主な取扱業務

行政書士の仕事で思いつかれることはなんですか?知られていないことも多くあると思いますが、行政書士は許認可・登録申請、遺言や相続、いろいろな契約・届出等に関することの相談から書類作成など、様々な市民の暮らしをサポートしています。

「行政書士=街の法律家」といった表現をよくするのですが、何か困ったときには真っ先に安心して相談できるのが行政書士です。(身近な街のお医者さんというイメージです)

 

業務範囲が大変広いため、個々の事務所によって取扱業務、得意とする分野が異なっているため、どんなことをしてくれるのかわかりづらい面がありますが、当事務所では相続・遺言関係を中心に、高齢者の方や障がいをお持ちの方の支援・介護ビジネス支援などを主に取り扱っています。(もちろんこの他も喜んでお受けいたします。)

  • 遺言作成・相続手続・成年後見サポート
  • 各種契約書・協議書・内容証明等の作成
  • 各種許認可申請書作成・提出代行
  • 介護事業・障がい福祉サービス事業等の申請   

各業務の内容は下をクリックしてください。